保育士必見!子どもとすぐに仲良くなれる保育アイテム3点 紹介

保育士必見!子どもとすぐに仲良くなれる保育アイテム3点
  • URLをコピーしました!
ふくし
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、今まで介護施設や幼稚園、保育園で働いてきました。

福祉の仕事に携わってきたふくしが、今までの保育現場や、介護現場での経験や日常を、

ゆる〜くつぶやいています!

私生活では、5歳男の子、0歳女の子の母親です(^^)

ふくし
ふくし

今日は、必需!保育アイテムの話

目次

保育士の悩み

1年目の先生にとって、新年度が始まる4月、

どんな子どもとの出会いがあるか、期待に胸がふくらみますね(^^)

その一方で、最初は、子どもとどう仲良くなったらいいか分からない!!

なんて悩みもあると思います。

1年目の先生に限らず、ベテランの先生だって、

新しい職場、初めての子ども達とは、最初はみんな緊張します。

ふくしも、今まで複数の保育園で働いてきましたが、

新しい子ども達との出会いは、ワクワクと同じくらい不安もありました。

例えば、1年目の先生たち、こんなことで悩んだことありませんか?

○散歩の時、子どもが自分とは嫌がって手をつないでくれない
○昼寝のさい、子どもが他の先生を求めて、自分のトントンを嫌がる
○積極的で活発な子どもとばかり遊びがちで、人見知りの子どもとは、なかなか仲良くなれない

1年目の先生や、はじめましての先生は、

まだ子どもとの信頼関係もしっかり築けていないので、

どうしても、こういった悩みに直面します。

そこで、今回はそんな悩みを解決する、

「はじめましての子ども」や「人見知りする子ども」と、

すぐに仲良くなれる保育アイテムを紹介します(^^)

特別なものでも、高価なものでもなく、

保育士にとって、必需アイテムを使うので、すぐに試せます!!

ぜひ、参考にしてください(^^)

靴下は個性をだせ!!

床が汚れていたり、子どもたちがこぼしたものを踏んでしまったり、

保育士は、何度も靴下を履き替えます。

なので、靴下は必需品です。

普通の靴下を履いてては勿体ない!!!

ここで、個性を出していきましょう!!

子どもの好きなキャラクターものは、もちろん!

少しかわった柄や、動物などです!

保育士の足元は、子ども達の目線に近くなります。

子どもが好きなキャラクターや、個性的な靴下は、子どもはすぐに興味をもってくれます。

人見知りをしている子どもがいる時、

ふくしは、さっと靴下をみせて話しかけます。

「○○ちゃん〜これからよろしくね〜♪一緒に遊ぼう♪」

と、声色を変えて話しかけると子どもは、興味を持ってくれます。

人形とかでもいいですが、靴下が突然、しゃべりだすというギャップ

意外に子どもが驚き、泣き止んだり、笑ってくれます(^^)

ふくしは、乳幼児クラスでは、可愛いキャラクターもの

幼児クラスでは、面白い系の個性靴下にして履きわけています!

面白いイラストの靴下を履いて幼児クラスに行くと、

「先生なにそれ〜!!」

と、子どもがツッコんでくれるので、仲良くなるきっかけ作りにとっても良いです(^^)





ボールペンは機能性だけじゃない!!

保育士は事務仕事も多いので、ボールペンも必需品です。

ノートなど書くさいの普段使いのペンの他に、

特別なペン1本を用意しましょう(^^)

例えば

○何色もでるペン
○キャラクターや可愛いい柄のペン
○マスコットがついていて動くペン
○光るペン
○機能性0 とにかく派手なペン


などあります。

この1本あるか、ないかで全然違います!!

普段、遊ばない子どもと自由遊びの時に、

ポケットからペンを出して、キャラクターなどを動かしながら

しゃべりかけてもいいですし、

泣いている子がいれば、何色もでるペンで、

メモ帳などにさっと絵を書いてあげても良いですね(^^)

また、お散歩のさいにも使えます!

冒頭にも書きましたが、

初めての先生って、人見知りされて、

子どもが自分と手をつないでくれないということがあります。

ふくしも、新しい職場の園で、2歳児クラスに入ったさい、

「○○先生とつなぎたい〜この人、嫌だ〜!!」

と、地面に座り込み大泣きされたことがあります(笑)

通りすがりの人達の目がこわかった(笑)

さあ!!ここで、ボールペンの出番だ!!

ポケットの中から、マスコット付ペンを出し、

「一緒に公園で遊ぼうよ〜♪」

と話しかけましょう(^^)

または、光るペンを取り出して、

「これね、魔法の不思議なペンなんだよ!光ってきれいでしょ♪」
「今だけ○○ちゃんに貸してあげる♪」


と子どもに見せてあげましょう。

子どもがペンを持ったら、もう一つの手は、しっかり保育者の手と握る約束をしましょう。

子どもが何かを持って歩くのは、危険です。
転んだ時など、危ないからです。

でも、泣いて歩けずに、地面にずっと座りこんでいるほうがよっぽど危険なのです。

子どもが片方の手で保育者とつなげているなら、落ち着くまでペンを持たせても平気です(^^)

ぜひ、機能性のペンの他に

自分だけの特別なペン

をポケットに入れておいてください(^^)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽14時まで】 FELT ANIMAL PEN フェルト アニマル ペン …
価格:748円(税込、送料別) (2020/12/3時点)


ハンドクリームは魔法のクリーム!!

ハンドクリームも保育士の必需品です。

保育士は、外遊び後、給食の前、トイレの後、オムツ替え時など、頻繁に手を洗います。

ガサガサの手で、子どもに触っては、子どもも傷つけてしまいます。

なので、ハンドクリームもポケットに1つ入れておきましょう(^^)

そして、このハンドクリーム、手だけを潤してくれるものではありません!!

例えばお昼寝の時、子どもにトントンを嫌がられてしまうことありますよね。

ふくしも、

「○○先生にトントンしてもらいたい!あっちいって!!」

と言われたこと何度もあります(泣)

地味に傷つきます(笑)

はい!!ここでハンドクリームの出番です!


「じゃあ、先生、今から魔法のクリームぬるね」

と、子どもの前でハンドクリームを塗りましょう!!

「見てみて!先生の手♪すべすべ!つるつる魔法の手になっちゃった♪」

「この手で、○○ちゃんをトントンすると、すごい楽しい夢見れるんだよ♪」

すると、子どもは、

「みせて〜!触らせて〜♪」

と興味をもってくれます!!

興味をもってくれたら、

「魔法の手で、少しだけ先生にもトントンさせてね♪」

「○○先生が戻ってきたら交換こするからね♪それまで待っていよう♪」

と、話しかけましょう(^^)


ここで、ポイントです!!

遊んでいる時と違い、寝るさいは、

子どもって1日で1番、不安や緊張が大きくなります。

なので、

「○○先生はお仕事あるから」

「今日は、○○先生いないの」


と言って、子どもを不安にさせる発言はNGです。

「もどってきたら交換するからね」

「それまで、先生と待っていよう」

と、子どもの気持ちに応えてあげましょう。

そうすると、子どもも安心してトントンさせてくれます。

そして意外と、その先生が戻る前に自然と眠ってくれます(^^)

まさに魔法のクリーム♪

こうして、少しずつ子どもとの信頼関係も築けていくと、

自然とアイテムなしで、トントンさせてくれるようになりますよ(^^)

ハンドクリームを選ぶさいのポイント

クリームを塗った手で子どもを触るので、

ベタベタしないもの、無香料のものを選びましょう。


ふくし愛用品↓↓


塗ったすぐ後でも、ベタベタしないで、無香料です。
敏感肌用の優しいハンドクリームで、どんな時にも使用できます(^^)

まとめ

いかがでしたか?(^^)

今回は、

「はじめましての子ども」や「人見知りする子ども」と、

すぐに仲良くなれる保育アイテムを紹介しました(^^)

もちろん、アイテムだけに頼らず大切なのは、

時間をかけて、しっかりと子どもと信頼関係を築いていくことです。

でも、子どもと信頼関係を築くには、

まず、子ども達と仲良くならなくてはいけません。

様々な子どもと仲良くなれるきっかけ作りに、

今回のアイテムを用意して、ぜひ試してみてください!!

少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

ふくし
ふくし

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次