保育士あるある!?特技は高速オムツ替え♪

保育士 あるある オムツ
  • URLをコピーしました!
ふくし
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、今まで介護施設や幼稚園、保育園で働いてきました。

福祉の仕事に携わってきたふくしが、今までの保育現場や、介護現場での経験や日常を、
ゆる〜くつぶやいています(^^)

私生活では、5歳男の子、0歳女の子のずぼらママです(^^)

ふくし
ふくし

今日は保育士あるあるの話

目次

保育士の事情

保育園で0歳時を担当していた時、6人の0歳児がいて、
その子たちを基本的に2人の保育士でみます。

保育所では、
○0歳児の子ども3人につき、保育士1人以上
○1歳児と2歳児の子ども6人につき、保育士1人以上
○3歳児、20人につき、保育士1人以上
○4歳児と5歳児、30人につき、保育士1人以上
を設置と定められている

9時〜18時まで園にいる子は毎日、
平均7〜8枚のオムツ交換をします。

8×6人で、48回!
毎日オムツ交換をしていることに!

それを2人の保育士で!
改めて数字にすると、すごい(笑)

赤ちゃんあるある

オムツを脱がせた瞬間に、おしっこされてしまうのも、
赤ちゃんあるある、、

また、0歳児といっても月齢によって、寝返り、
ハイハイ、つかまり立ちに、つたい歩きなど様々、、

もちろんじっとなんかしてくれません(笑)

子どもも、ずっと横にされているのが嫌で泣いてしまう子も、、

たっちができる子は、つかまり立ちをしている間に、
足をあげてもらってオムツ交換をするとスムーズにできる♪

難しいのは、たっちはできないけど、
寝返りができた子どもたち!

横にしたとたん、コロ〜ン(笑)

もう一度、横にしてもコロ〜ン コロ〜ン

その姿は、なんとも可愛い(笑)

オムツ交換時に求められること!?

コロンコロンする姿は可愛いが、
きれいなオムツに交換しなければ!

ふくしは、保育実習時代、オムツ交換をしようと赤ちゃんを横にしたら、
寝返りされ、横にして、寝返りされ、、、
何度も横にされるもんだから、
赤ちゃんに大泣きされるという苦い経験が、、

なので、オムツ交換には、
ある程度のスピードが大切!

子どもを横にしたら素早くズボンを脱がせ、
古いオムツを脱がす前に、新しいオムツを半分履かせます。
(脱がしたとたん、おしっこでる防止)

新しいオムツを履かせた時に、
古いズボンの脇をやぶりすぐに脱がせる
そして素早く交換!

うんちなどで、長く寝転がっていてほしい時には、
おもちゃや人形をつかって気をまぎらわせる!!

そんなことを何年も繰り返しているので、
すっかりオムツ交換が身体に染みついていました(^^)

旦那が驚いたこと

息子の寝返りがはじまり、
ある日、旦那が
「まって〜まって〜」と息子のオムツ替えに苦戦していました。

今までは、息子も寝ているだけだったので、
旦那もスムーズにオムツ交換をしていました。

旦那「だめだ〜動いて全然かえられない、、」
またおしっこでちゃったよ〜」
と、息子をふくしにわたして手を洗いにいく旦那、、

うけっとた息子をすぐに、横にして素早くオムツ交換するふくし。

戻ってきて、その姿をみた旦那が
「すげ〜すげ〜はや!!」
とめっちゃ驚く(笑)

「保育士ってやっぱりすごいんだね」
と、めっちゃ褒めてくる(笑)

内心(こんなことで褒められるとは!)
と驚くふくし(笑)

やっぱり、子どものオムツを変えてきた回数が全然違いますもんね、、
保育士にとって、
子どものオムツ替えって日常なんです。

これは保育士あるあるだなと感じました(^^)

この日、意外なところで、
旦那からの株をあげたふくしでした

ふくし
ふくし

最後まで読んでいただきありがとうございました

ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次