100が1番すごい?おねしょも100まで!?

息子 おねしょ 一言
  • URLをコピーしました!
ふくし
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、今まで介護施設や幼稚園、保育園で働いてきました。

福祉の仕事に携わってきたふくしが、今までの保育現場や、介護現場での経験や日常を、
ゆる〜くつぶやいています!

私生活では、5歳男の子、0歳女の子のずぼらママです(^^)

ふくし
ふくし

今日は息子の話。

目次

5歳息子のあるある基準!?

5際の息子は、何でも100が一番すごいと思っています!

ふくし「お菓子買いにいこうか」

息子「やった〜100個かってね♪」

別の日には、

息子「ママ〜どうしてパパは背が高いの?」

ふくし「大人になったらパパくらい大きくなるよ」

息子「そっか!!はやく100歳になりたいな♪」

など、
とにかく100が1番すごい!

大人でかっこいい思っていました。

おねしょ

そんな息子、年中の時、
時々おねしょをしていました。
日中もらすことはないのですが、
夜だけ2〜3日に1回おねしょをする日々、、

おねしょをした子どもに対して、
怒ってしまうのはNGとされています

怒ったところで変わらないし、
逆に子どもがプレッシャーに感じて
ますます悪化する、、

分かっていても怒っちゃいます、、、

自分が働く園に通う保護者に、
「うちの子ども、まだ夜はオムツなんです、、」
なんて相談されることもあります。

そんなときは、
「大丈夫ですよ、いつかとれますよ(^^)」
「焦らなく平気です(^^)」
なんて笑顔でアドバイスしていますが、、、

いや、
仕事と私生活は違いました、、すみません(心の声)

眠れない日が続く、、

真夜中や明け方に、

「ママ〜おしっこでちゃった」
と起こされる日々、、

最初は、もちろん笑顔で
「大丈夫、お着替えしようね♪」
なんて言ってましたよ。

でもね、
「ママ〜おしっこでちゃった」

「うん、、、、」(寝ぼけ)
(朝の6時から着替える)

次の日、
「ママ〜!おしっこでちゃった」
(朝の5時に着替える)

次の日も
「ママ〜〜おしっこでたよ〜!」
(朝の4時に着替える。でたよってなんだ!)

「ママ〜!  以下同文」

朝の3時30分)

うん、、、、
ちょとずつ時間がはやくなってるのは何だ〜!!

いやいや!
もうオムツはいて寝てくれ〜!!!
と叫ぶふくし。

明け方トイレに起こしたりもしました。

でも、でも、寝ぼけながらのトイレや、
無理やり起こしてトイレに連れていっても、
効果はなし!!

なんなら、
お互いに寝不足でストレスがたまる!!

自分の園に通う保護者には、
「いつかとれますよ〜」
なんてアドバイスしてたやんか!

そうだ、
夜だけオムツにしよ〜う!
と決めました!

100までには!?

息子もおしっこが出るたびに起きちゃうので、
嫌がらずにオムツをはくように!

でもしばらくすると、
今度は毎日、オムツにおしっこしてる

パンツで寝てたときは2〜3日に1回だったのに、、

毎日、起きてきて、
パンパンになったオムツをわたしてくる、、

「はい、ママ捨てておいて〜♪」
(自分で捨てろ〜)

寝るときもふくしが、
「もう一回トイレいっとく?平気?」
と声をかけると

「平気だよ、オムツはいてるから♪♪」
と自信満々で答える息子。

いやいや、はいてればいい訳じゃないよ!

おしっこしたくなったら、トイレに行くんだよ!」

いつまでも、オムツなんてはいて寝れないよ!?」

「わかってる!!!!??」

と、怒ってはいけないことなど完全に忘れ、
感情むきだしのふくし(笑

すると息子は、めっちゃ笑顔で
「だいじょうぶだよママ♪」
「100歳になったら、オムツとれるから♪♪」

と一言、、

ふくし「、、、、、、、。」

なるほど、、

100歳は息子にとったら、
大人になったらと同じ意味だ。

そうよね、、
大人になるまでオムツの人はいないよね、、、

なるほど、
100歳になったらね、、、、

そっか、、、、

100歳になったときは、、、

別の意味でオムツはいてそうだな、、、
と心の中で思うふくしだった、、

おわりに

この時の息子の返しで、
怒りの感情は消え、思わず笑っていました。

そんな息子も、最近は、すっかりオムツなしでも眠れるように(^^)

効果があった、おねしょ対策については、こちら↓↓

あわせて読みたい
おねしょの原因や解決策!効果があったものを紹介!  ふくし こんにちは♪ ふくしは、今まで介護施設や幼稚園、保育園で働いてきました。福祉の仕事に携わってきたふくしが、今までの保育現場や、介護現場での経験や日常を、...


このことがあってから、
子どものことで悩んだ時は、
100歳までには平気だよ♪」
の、あの時の息子の笑顔や言葉に元気をもらい、
今もマイペース育児を心がけているふくしなのです(^^)

ふくし
ふくし

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次