【祖母の名言】悩んだ時に思い出す言葉3つ紹介

祖母 名言 言葉
  • URLをコピーしました!
ふくし
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、今まで介護施設や幼稚園、保育園で働いてきました。

福祉の仕事に携わってきたふくしが、今までの保育現場や、介護現場での経験や日常を、

ゆる〜くつぶやいています!

私生活では、5歳男の子、0歳女の子のずぼらママです(^^)

目次

祖母の言葉は奥が深い

ふくしには、一緒に住んでいた祖母がいました。
共働きの両親にかわって、料理にお風呂に世話をしてくれた優しい祖母、、
そして面白い祖母、、

幼少期に悩んだ時、その言葉が励みとなり、
亡くなってからも、
親になったふくしに教えや、勇気をくれる言葉、、

今回は、
悩んだ時に思い出す祖母の名言を3つ紹介します(^^)

生きてる人間のほうがよっぽどこわい

小学生の時、おばけが出てくる本を読んだら夜に怖くなり、
祖母に一緒に寝てと頼みにいった。
そしたら祖母は、
「おばけなんか、こわないわ♪」と笑ってる、、、
祖母の布団の中で、
「おばあちゃん怖いものないの?」
と、聞いてみた、、
すると祖母は、
「おばけより、生きてる人間のほうが、よっぽどこわいな」
「人間は、話すことができる」
「簡単に誰かを傷つけることもできるのよ」
「お前も気をつけなさい」



ふくしも、言われて傷ついた言葉が、たくさんある、、

それと同じくらい、自分の言葉で誰かを傷つけてしまい悩んだ時もある、、、

言葉は時に、どんなものよりもおそろしい、、

最近は、テレビで誹謗中傷という言葉を聞くたびに、この言葉を思う、、

SNS時代を生きる子どもにも伝えたい言葉。

おばけなんかより、人間のほうがこわい存在になる時、、

「言葉を選びものを言う大切さ」を祖母は教えてくれた、、

ないものに執着するな 切り替えな

1993年の米騒動。
米不足が続き、タイ米やパンばかりの生活で、
「もう嫌だ!お米が食べたい〜!」
とワガママを言うふくしに、
祖母は、
「米がないなら、すいとん食いな!!」
と、大量のすいとんを茶碗に入れてふくしに食べさせた、、

そして続けて、
「ないものに執着するな 切り替えな」
「なければ、ないで人間生きていけるわ!」

と一言、、、。

大正生まれの祖母、
「毎日、ご飯が食べれるだけで有り難い」
が口癖だった。

そして米不足の時も、祖母だけは、
「スパゲティーも、なかなかいけるわ♪」
「今度はサンドイッチでも作ろうか♪」

と、その状況を明るく話すのだった、、

失敗した時、上手くいかない時など、
この言葉を思い出す、、

「切り替えて」て生きること、
どんな状況でも「ポジティブに考える」大切さを祖母は教えてくれた。

忘れるから生きていけるのよ

ふくしの家は、昔ながらの平屋の家で、
祖母はよく縁側で座って、お茶を飲んでいた。
近所の人が、訪ねてきては、にこにこと雑談をする、、

小学生のふくしが、
「なに、話してたの?」と聞いても、
「なんだったかな〜忘れたわ〜」と話す祖母(笑)

ある日、同級生にささいなことで、からかわれてふくしが泣いていると、
祖母は、
「悲しかったな、、これ食べて忘れな!」
と、まんじゅうをくれた。

「忘れられないよ!おばあちゃんじゃないんだよ!」
「おばあちゃんも、なんでも忘れてたら、生きていけないよ!」

と言うふくし、、。

「忘れるから生きていけるのよ」
「全部覚えてたら、たまらんわ」

「大丈夫よ、あんたも忘れることができるから」

と、にこにこと返す祖母だった、、、

大人になって、思い出す言葉。

辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、全て鮮明に覚えていられるほど、人は強くない、、
辛いことに鈍感にならないと、生きていけない時もある、、

笑顔の裏にある、測り知れない祖母の人生を知った一言。

「わしの大福どこいった?戸棚に入れておいたんだ〜」
と、食べることに関しては忘れない祖母でもあった(笑)

おわりに、、

悩んだ時に思い出す祖母の名言3つ紹介しました(^^)

長い人生を生きてきた祖母の言葉は、やはり奥が深い、、、

祖母の言葉は、子どもの頃もそして今も、
悩んだ時に励まされ、勇気をもらえる、、、

悩んだり、苦しい時、
(おばあちゃんなら、なんて言うだろう?)
と考える時がある。

祖母からもらった言葉を、
親になったふくしは、子どもに伝える、、、

子どもは何をおもうだろう?

今は側にいなくても、
おばあちゃんからの言葉は生き続けています(^^)

おばあちゃん、ありがとう!今日も仕事に育児に頑張ろう♪

みなさんも、忘れられない言葉ってありますよね(^^)

祖母の話は、こちらも、ぜひ見てください(^^)↓↓

あわせて読みたい
【祖母の思い出】忘れられないおやつ ふくし こんにちは♪ ふくしは、今まで介護施設や幼稚園、保育園で働いてきました。 福祉の仕事に携わってきたふくしが、今までの保育現場や、介護現場での経験や日常を...
あわせて読みたい
【忘れられない祖母の言葉】結婚相手は○○な人!? ふくし こんにちは♪ ふくしは、今まで介護施設や幼稚園、保育園で働いてきました。福祉の仕事に携わってきたふくしが、今までの保育現場や、介護現場での経験や日常を、...
ふくし
ふくし

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次