【2022年版】赤ちゃん鼻水にメルシーポット!メリット・デメリットは?5年使った感想や、口コミも紹介!

メルシーポット 口コミ
  • URLをコピーしました!
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、介護福祉士、保育士、幼稚園教諭、おもちゃインストラクターの資格をもち、
デイサービス、老人ホーム、幼稚園で働いてきました♪
現在は、保育園で働いています♪

『福祉』の仕事に携わってきた経験をもとに、
保育や介護現場、子育てに活かせる情報をお届けしています♪

私生活では、5歳男の子、0歳女の子のずぼらママで、趣味は漫画を読むことです(^^)♪

ふくし

今日はメルシーポットの話

目次

赤ちゃんの鼻水・鼻詰まりで困った時

鼻水

子どもって、しょっちゅう鼻水をだしていますよね、、
鼻水は、こまめに吸うのが一番!
そのままにしておくと、鼻詰まりになったり、中耳炎になったりと、
ますます体調が悪化することに!
赤ちゃんは、母乳やミルクの飲みが悪くなったりします!

ふくしは、現在2児の母!
上の息子は、6ヶ月の時に、RSウイルスで入院しました!
RSウイルスは、透明の鼻水や咳がでる鼻風邪の一種。

鼻水がたくさん出て苦しそうにする息子、、
でも、
鼻を上手にかめるようになるのは、
5歳くらいと言われています!

鼻をかむ

【朝日新聞 鼻水をかめるのはいつから?】

手動の吸引器を買ったり、
こまめに耳鼻科に鼻水を吸いに行っていました。

◆毎回、病院に行くのも面倒
◆手動の吸引器はなかなか吸えない
◆耳鼻科で吸ってもらっても、また鼻水垂らしてる!

と、悩んでいました!

そこで、色々と調べて購入したのが、
【電動鼻水吸引機・メルシーポット】
この買物が大正解!

【メルシーポットを使うと】

◆電動なのでパワフルな吸引力
◆家で簡単に鼻水を吸える
◆耳鼻科に行く回数を減らせる
◆時間を節約できる
◆鼻水・鼻詰まりを解消できる
◆鼻風邪をこじらせない

と、いいことだらけ♪

ふくし家にとって、
生活になくてはならいもの!



今回は、愛用歴5年のふくしが、
メルシーポット】のメリット・デメリット、リアルな口コミを紹介

こんな人におすすめ♪

◯子どもの鼻水・鼻詰まりで悩んでいる
◯子どもが上手に鼻をかめない
◯毎回、耳鼻科で鼻を吸ってもらっている
◯鼻水吸引器を探している
◯メルシーポットの購入を考えている

ふくし

鼻水と格闘する日々とバイバイ!
参考にしてね♪

メリット

メリット

吸引力がすごい

メルシーポット

耳鼻科で吸ってもらうように、鼻水が本当によく吸える!
公式ホームページによると、
耳鼻科の8割ほどの吸引力!

奥につまったネバネバや、鼻水が吸えるので、
子どもは毎回、スッキリした顔をします(^^)

吸引の強さも1〜3で選べるので、
初めは1で吸ってみて、慣れてきたら2、
鼻水の量が多い時はパワフルな3など、使い分けれるのも嬉しい♪

メルシーポット

いつでも清潔・操作が楽!

メルシーポット

部品は簡単に分解できて、水洗いできる!
コップに水を入れて吸引すれば、ホース内も掃除できます♪

使い方も、ノズルを鼻に入れてスイッチを入れるだけで、
誰でも簡単に吸引できる♪
赤ちゃんの小さな鼻にも入るし、
傷つけないように、やわらかいノズルで出来ている!

5歳になった息子は、鼻水が多い時は、スイッチ入れて自分で吸ってます!
それくらい手軽に使えるのが嬉しい♪
鼻水をよく吸えるのでお風呂上がりがおすすめ♪

メルシーポット

時間の節約ができる

時計

息子の時、初めは手動の吸引器を使い、
取り切れない鼻水は、耳鼻科に行って吸ってもらっていました。

手間はかかるし、
赤ちゃんを病院に連れていく準備は大変、、
なにより行くまでに時間もかかる!

メルシーポットを買ってからは、
鼻水が気になったら、自宅ですぐに吸引できるし、
耳鼻科に行く回数も減って、時間を節約できて嬉しい♪

長く使える

安心

1年間は、壊れても安心な補償付き!

ふくしは、愛用歴5年になりますが、
1度も壊れたことはないですし、吸引力も落ちていない!
常にパワフルな吸引ができるので、すぐ鼻水を吸えて本当に有り難い!
赤ちゃんの鼻から、5歳の息子、時には大人まで、
幅広く、そして長く使用できるのも嬉しい!

デメリット

デメリット

値段

お金

薬局などに売っている手動の鼻水吸引器は、
だいたい800 円〜1,000円くらいなのに対して、
メリーポットは、10,000円前後なので、10倍ほど値段が高い!

音がうるさい

メルシーポット

口コミでもよくありますが、「ウイーン」とけっこう音がします!
なので、「赤ちゃんが寝ている間に鼻水を吸ってあげよう!」はできません!
寝ている子も、ビックリして起きると思います!

ふくしの子ども達は、もう慣れましたが、
初めに使うさいは、少し配慮が必要!

はめ方が難しい

メルシーポット

説明書にもありますが、コップの上にがゴムがついていて、蓋とはめて使います!
でも、これをしっかりとはめこまないと、
吸引力が落ちて、鼻水を吸えません!

ふくしも、慣れるまでは、しっかりとめられていなくて、
「あんまり吸えないな、、」と思っていました!

ゴムの部品は、写真のようにしっかりとはめて使います!

メルシーポット

大きさ

メルシーポット

手動の吸引器と違って、コンセントなどがあるので場所はとります!
ふくし家は、よく使うのでリビングのロッカーに置いています♪

ちなみに使っているのは2014年モデル!

メルシーポット

新製品は、吸引力はそのままに、
大きさも従来のものより一回りもコンパクトになってます!!いいな〜(笑)
ふくしも、壊れたら買い換えようと思っていますが、
全く壊れず吸引力も落ちない!すご!

新製品↓

メルシーポット

5年使った感想!

メルシーポット

パワフルな吸引力で、鼻水が吸えて、
お手入れ楽なメルシーポット♪

音がうるさい、場所をとるなどのデメリットもありますが、
これだけの吸引力があれば納得できる大きさや音量です!

一見、値段も高く感じますが、

◆手動の吸引器は時間もかかり吸引力も弱い
◆毎回、耳鼻科に吸いに行くのは面倒
◆鼻水たらたらで、テッシュを大量に使う
◆鼻水が吸いきれず体調が悪化する

これらの悩みから解消されます♪

初めにも書きましたが、
子どもが上手に鼻をかめるようになるのは、5歳から!
5年間、耳鼻科に行って鼻水を吸ったり、
大量のテイッシュを使うことを考えると、
むしろ安い!すぐに元値とれます♪

実際、息子も5歳ですが今だに使っていますし、
0歳娘も愛用中!
故障したこともありません(^^)



小さな子どもがいる家庭には本当におすすめです(^^)

まとめ

子ども

今回は、【メルシーポット】
5年使った感想!
使い方やメリット・デメリットを紹介しました

鼻水がでたら、こまめに吸うのが一番!
そのままにしておくと、鼻詰まりになったり、中耳炎になったり、
ますます体調が悪化することに!

赤ちゃんは鼻がつまったら、
ミルクや母乳を飲むのも苦しくなる、、

今まで、子どもの為に色々な吸引器を使ってきましたが、
ふくしは、断トツにメルシーポットが良かったです!

◯メルシーポットの購入を考えている
◯子どもの鼻水・鼻詰まりで悩んでいる
◯赤ちゃんがいる方

ぜひ参考にしてみてください♪

【合わせて読みたい】

子ども成長サプリ【セノッピー】口コミや効果は?息子が食べ始めて1年たったリアルな感想!

子どもの「指しゃぶり」「爪噛み」をやめさせたい! 絵本や防止グッズ【かむピタ】を紹介!

【子どもオンライン英会話】月謝3000円以内!コスパ最強4社!マンツーマンの無料体験比較!

【2・3歳は英語スタートにベスト時期】楽しく続ける!厳選3選!子ども英語教材を紹介!

ふくし

鼻水生活とは、バイバイ♪

ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる