女子と何が違う?【男子イヤイヤ期】魔法の言葉!効果大の対応を現役保育士が教えます!

男の子 イヤイヤ期
  • URLをコピーしました!
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、介護福祉士、保育士、幼稚園教諭、おもちゃインストラクターの資格をもち、
デイサービス、老人ホーム、幼稚園で働いてきました♪
現在は、保育園で働いています♪

『福祉』の仕事に携わってきた経験をもとに、
保育や介護現場、子育てに活かせる情報をお届けしています♪

私生活では、6歳男の子、1歳女の子のずぼらママで、趣味は漫画を読むことです(^^)♪

ふくし

今日はイヤイヤ期の話

目次

イヤイヤ期

男の子 泣く

子どもが何でも「イヤ!」「ヤダ!」と言う!
いわゆる【イヤイヤ期】

女の子よりも、気持ちで言葉で伝えるのが苦手な子も多く
暴れたり叩いたりと激しく主張します。

「車のおもちゃががほしい」
「靴を履きたくない」
「自転車じゃなくて車で行きたい」

など、こだわりが強い男の子。

ねこさん

どう接したらいいか分からない

こんな風に悩むことあると思います。

今回は、
男子イヤイヤ期】
魔法の言葉!効果大の対応を現役保育士が紹介します!

こんな人におすすめ♪

◯男の子のイヤイヤ期の対応を知りたい
◯保育現場での方法を知りたい
◯イヤイヤ期で疲れている
◯効果のある声かけを知りたい

ふくし

いやいや期、一緒に乗り越えよう♪

男の子の本質・効果のある叱り方はこちら↓
【男の子育児は大変?】現役保育士が不安を解決!男の子の本質や叱り方、対応方法を紹介!

男の子への対応4選

環境を変える

うずくまる

「食べたくない!」「いらない!」「イヤ〜!」
と泣いたり暴れたりしている場合、
いくら「食べようね!」と言葉で話しても男の子には響きません。

自分でも理由がよく分からずに、
「イヤ!イヤ!」と泣いてしまうこともあります。

その場合は、
【一旦食卓から離れて、食事を片付けてしまいましょう!】

◯外の空気を吸いにいく
◯別室に行きおもちゃで遊ぶ
◯絵本を読む
◯一人にする

など一度、環境を変えます。

場所や環境がかわることで、
子どもも思いっきり泣いたり、暴れることで
クールダウンができます。

落ち着いた頃に、
「ご飯食べる?」と聞いてみましょう!
子どもも怒りや悲しみの気持ちが落ち着き、
食べ始めるようになります。

子どもに選択させる

天秤

イヤイヤ期の子どもは、何でも「イヤ!」「ダメ!」
と、反発します。

そんな時に、
「ご飯食べよう」
「靴を履いて散歩に行こう」
「お家に帰ろう!」

など、親から指示をだしたり、提案しても、
子どもは「イヤ!」と反発心が強くなります。

自分で選択できるように声をかけてあげましょう!

【魔法の言葉】
「ご飯食べるのと、お風呂どっちがいい?」
「お家に帰ったら、クッキーとおせんべいどっちを食べる?」
「黒い靴と、赤い靴、どっち履いていく?」
「こっちの道と、あっちの道、どっちから帰ろうか?」

など、子ども自身で選ばせてあげるとスムーズに行動できます。

「どっちがいい?」は魔法の言葉♪

遊びにかえる

子ども

男の子は、
ゲームや競争することが大好き!

【魔法の言葉】
「着替えない」→『どっちが早く着替えられるか、ママと競争だよ』
「行きたくない」→『保育園に着くまでに、赤い車を何台見つけられるか数えよう」』
「家に帰りたくない」→『あの木まで競争しよう!よーいどん!』

ストレートに「〜しよう!」と伝えるのではなく、
「◯◯まで競争しよう!」
「家までケンケンして帰れるかな?」
「(自転車)アスレチックに登れるかな?」
など、何でも遊びにかえて声かけしてみよう♪

とにかく褒める

子ども

男の子はママが大好き!
「靴はかない!」
「洋服着ない!」とイヤイヤしたり、
「野菜いらない」
「帰らない!」と泣いている場合、

「この靴かっこいいね!」
「すごい似合っている♪」
「あそこの木まで競争しよう!◯◯君、足はやいもんね!」
「こんなに上手にできるの!?すごいね!」

と、たくさん褒めてあげましょう!

【魔法の言葉】
「お着替え一人で頑張ったね」
「自分で帽子をかぶれてえらいね」
「お野菜も食べれてお兄さんだね」

など、子どもの行動をしっかりと言葉にして褒めてあげることが大切!

そうした行動の繰り返しで、子どもは
「ママは僕のことをみてくれている!」
と安心し、自信がつきます!

そして、『次も頑張ろう!』とやる気スイッチが入るのです!

男の子は、おおげさなくらい褒めるのが効果あり!!

おすすめ本

本

ふくしが、息子のイヤイヤ期で悩んでいた時に、
役に立った本を紹介!

保育現場でも読まれている本です!
子どもの本質や、男の子の性質など、
分りやすく書いてあって、おすすめです!

まとめ

親子

今回は、
男子イヤイヤ期】
魔法の言葉!効果大の対応を現役保育士が紹介しました!


何でも、「イヤイヤ」と言われて、
お母さん、お父さんも疲れてしまうと思います!

でも、【イヤイヤ期】は、子どもの成長の証。

一般的に、2歳〜3歳頃がピークと言われ、
成長と共に落ち着いていきます。

家では、「イヤイヤ」がすごい子も、
保育園や幼稚園ではしっかり先生の話を聞いている子もいます。

「この大変さが、いつまで続くの!?」と、
不安になってしまう人もいると思います!

決して一人で抱え込まずに、
「少し子どもと離れてみる」
「泣いてても、しばらくほっておく」

など、お母さん、お父さんも1回距離をとりましょう!

『1日くらいご飯を食べなくても大丈夫』
『お風呂に入らなければ、身体を拭けばOK』

と、完璧を求めない子育てが大切!

周りにたくさん頼って、
大変なイヤイヤ期を乗り越えていきましょう!

【合わせて読みたい】

【保護者必見】保育園の見学!電話のかけかたや時間帯は?事前準備など現役保育士が教える!

【保護者ができる7つのこと】登園の朝、泣く子どもへの対応方法を現役保育士が教えます♪

【夜泣きが辛い!】いつまで続く?原因や対策!1歳の娘に効果があった方法を紹介!

子どもの「指しゃぶり」「爪噛み」をやめさせたい! 絵本や防止グッズ【かむピタ】を紹介!

【子どもオンライン英会話】月謝3000円以内!コスパ最強4社!マンツーマンの無料体験比較!


【おもちゃのサブスク】利用方法!値段はどこが安い?大手4社の特徴や口コミなど徹底比較!


ふくし
ふくし

イヤイヤ期、
必ず落ち着く日がくるよ!



ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次