【泣かない】はもう言わない!言葉ひとつで子どもはかわる!泣いている子にかけたい魔法の言葉40!

泣く 子ども 言葉
  • URLをコピーしました!
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、介護福祉士、保育士、幼稚園教諭、おもちゃインストラクターの資格をもち、
デイサービス、老人ホーム、幼稚園で働いてきました♪
現在は、保育園で働いています♪

『福祉』の仕事に携わってきた経験をもとに、
保育や介護現場、子育てに活かせる情報をお届けしています♪

私生活では、6歳男の子、2歳女の子のずぼらママで、趣味は漫画を読むことです(^^)♪

ふくし

今日は泣く子の話

目次

泣いている子への言葉かけ

泣く子ども

先日のツイート

子どもは、まだ感情をうまくコントロールできずに、
大きな声で泣いたり、癇癪を起こしたりします!
【子どもの泣く理由】


『泣かない!』
『泣いちゃダメ!』

って、つい言ってしまいがちですが、
これって実は逆効果!

気持ちを押さえつけられることで、
子どもの脳は脅威を感じ、
【怒りモード】に入り、
ますます泣くように!

反対に、気持ちを受け止め、
声をかけると【怒りモード】を防ぐことができ、
反発せずに気持ちを切り替えることができる!

つまり、言葉かけって本当に大事!

ねこさん

具体的に、
どんな言葉をかければいいの?

今回は、
言葉ひとつで子どもはかわる!
泣いている子にかけたい魔法の言葉40を紹介します!

これを読んで分かること♪

○泣いている子にかけてあげたい言葉かけ
○子どもとつながる魔法の言葉かけ
○関係が悪化するNGワード

ふくし

今日からさっそく使ってみよう!

かけてあげたい魔法の言葉40

受けとめる

親子

まずは、子どもの気持ちを受け止めて
共感する言葉かけが大切!

『あの人形を使いたかったのね』
『一緒に貸してって言ってみよう』
『とても辛かったのね』
『このお洋服が着たかったんだよね』
『今は洗濯中だから、乾いたらまた着ようね』
『冷蔵庫のプリンが食べたかったのね』
『おやつで一緒に食べようね』
『○○ちゃんにとって、とても悲しいことだったんだね』
『まだ遊びたかったんだよね』
『お散歩に行きたかったのね』
『雨がやんだら、また行こうね』

応援する

子ども牛乳飲む

泣いている原因を受けとめ、
応援する声かけもGOOD♪

『悔しかったね』
『思ったようにできなかったのね』
『一番になりたかったんだよね』
『次はどうしたらもっと早く走れるか、一緒に考えてみようか』
『毎日、練習頑張っているの知ってるよ』
『きっと、もっと上手にできる時がくるよ』
『お茶をこぼしてしまったのね』
『コップが濡れていて、すべっちゃたんだね』
『どうやったら落とさないで持てるか、一緒に考えよう』
『もう一回、一緒にやってみようか』

励ます

手をつなぐ

『お母さんに会いたくなっちゃたのね』
『お昼ご飯を食べたらお迎えにくるからね』
『一緒に遊んで待っていようね』
『先生がそばにいるからね』
『涙がでちゃったんだよね』
『大丈夫だからね』
『ピンクの洋服が着たかったんだね』
『この洋服もとても似合っているよ』

説明する

泣く子ども

自分がとった行動が、
【どんな影響を与えるか】を具体的に説明する言葉かけも大切!

『ママと同じコップが良かったのね』
『これは割れたら危ないから、○○ちゃん用のコップを使おうね』
『お着替えしたくないのね』
『風邪をひいたら心配だから、ズボンを履いてほしいんだ』
『掃除をしたいから、床のおもちゃを一緒に片付けようか』
『ぶたれたら、ママはとても悲しい気持ちになるよ』
『一緒に仲良く遊べる方法を考えよう』
『明日、起きれなくなったら心配だよ』
『そろそろお布団に行こうか』
『そっか、このカバンを取ってくれようとしたのね』
『上から物が落ちてきて危なかったから、今度はママと一緒に取ろうね』

NGな言葉

罰をあたえる

『泣いているなら、おやつはなしね』
『言うこと聞かないから、お家に帰る』
『今日は夕飯なしにするからね』
『もうおもちゃで遊ばせない』

話をそらす

『泣くようなことじゃないよ』
『テレビでもみてて』
『忙しいんだから』
『あっち行ってて』

批判・脅す

『どうして分からないの』
『なんですぐに泣くの』
『泣いてばっかりで、赤ちゃんみたいね』
『泣いてばかりだから置いていくね』

おすすめ本

本

【親の声かけ一つで、子どもはかわる】
自分でできる子に育つ本!

子育てにいかせる、
魔法の言葉がたくさんのっている♪


【気持ちが通じる効果的な言葉かけ】
日々の保育で悩んだ時、
こんな時、どんな言葉をかけるの?
子どもたちが、自分の言葉に耳を傾けてくれる
魔法の言葉かけ!

まとめ

親子

今回は、
言葉ひとつで子どもはかわる!
泣いている子にかけたい魔法の言葉40を紹介しました!

子どもが泣いていると、
つい「泣かない」「泣いちゃダメ」
って言ってしまいますが、
これって本当に逆効果!

子どもの気持ちを受けとめ、
【怒りモード】から、【安心モード】に切り替えるためにも、
大人の言葉かけは重要です!

今日からすぐに使えるものばかり!

子どもが泣いている時、
どうしたらいいか分からない!
なんて声をかければいいの?

こんな風に悩んでいる方、ぜひ参考にしてください!

魔法の言葉をつかうことで、
子どもとの関係は、どんどんつながっていきます!

【合わせて読みたい】

【イヤイヤ期】魔の2歳児どう向き合う?試してみて!保育士がすすめる対応方法6つ紹介!



【男の子育児は大変?】現役保育士が不安を解決!男の子の本質や叱り方、対応方法を紹介!



【叱り方のコツ】子どもを追い詰めない言葉がけが大切!間違った方法は関係を悪化させる!



子どもの【ほめかたのコツ】えらい・すごいは使わない!自信や向上心が育つ言葉がけを紹介!

ふくし

言葉かけ一つで、
子どもはかわる!




ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる