【2歳で卒乳】は遅い?まだおっぱい!みんなどうした?卒乳の方法やコツ!おすすめ絵本を保育士が紹介! 

2歳 卒乳 方法 コツ
  • URLをコピーしました!
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、介護福祉士、保育士、幼稚園教諭、おもちゃインストラクターの資格をもち、
デイサービス、老人ホーム、幼稚園で働いてきました♪
現在は、保育園で働いています♪

『福祉』の仕事に携わってきた経験をもとに、
保育や介護現場、子育てに活かせる情報をお届けしています♪

私生活では、7歳男の子、2歳女の子のずぼらママで、趣味は漫画を読むことです(^^)♪

ふくし

今日は卒乳の話

目次

2歳で卒乳は遅い?

2歳子ども
ねこさん

子どもが2歳になるけど、
なかなか卒乳できない

ふくし

卒乳は、
個人差があって当たり前!

ぶたさん

先輩ママ達は、
いつ頃卒乳したのかな?

以前は、「1歳になったら卒乳」と言われていましたが、
最近は、子どもの精神・情緒面を考えて、
「無理に卒乳させなくて大丈夫」と言われています。
【世界平均は4歳】

2歳を過ぎてから卒乳を始めても
全く遅くありません!

今回は、
【2歳で卒乳】は遅い?みんなどうした?
卒乳の方法やコツ!おすすめ絵本を保育士が紹介します!

これを読んで分かること♪

◆2歳からの卒乳方法
◆卒乳のコツ
◆卒乳おすすめグッズ
◆先輩ママ達の体験談
◆卒乳するさいの注意点
◆おすすめ絵本

ふくし

周りと比べなくて大丈夫♪

2歳  卒乳5つのコツ

やめる日を決める

カレンダー

2歳になると、お話が上手になると同時に、
大人の話も少しずつ理解できるようになる!

「2歳のお姉さんになったから、そろそろおっぱいとバイバイしよう」
「何でもたくさん食べられる○○君だから、もうおっぱいは飲まなくても大丈夫だよ」

など、しっかりと理由を説明してあげるのも効果あり。

◆「この日におっぱいとバイバイしよう」とカレンダーに印をつける
◆カレンダーを見せて「○月におっぱいバイバイだよ」と話す
◆カレンダーに子どもと一緒にシールを貼っていく
◆○○へ行く日(子どもの好きなイベント)までに、おっぱいバイバイしようと話す

2歳の誕生日をきっかけに、2週間計画で「この日におっぱいにバイバイしようね」とカレンダーに印をつけ、毎晩×印をつけながら「今日は好きなだけ飲んで。でも、この日からこっちはおっぱいバイバイね」と話しました。
当日はぐずったけれど、「おっぱい」とはぎりぎりまで言わず、がんばりました。

3歳男の子ママ
ふくし

ママの話を少しずつ理解できる年齢。
お姉さん・お兄さんになったことを
しっかり話してあげよう!

気をそらす

親子

子どもが「おっぱい〜!」となったら、
とにかく気持ちを違うことに向けさせる!

◆昼間は外でたくさん遊ぶ
◆公園に行く
◆友だちや祖父母の家に遊びに行き、おっぱいを忘れる時間をつくる
◆新しいおもちゃを出す
◆おやつや好きご飯を用意

ふくし

ますは、少しずつ回数を減らしていこう!

遊ぶようになれば寝る、という言葉を信じて、昼間はなるべく連れ出し、同じくらいの子どもとかかわらせ、1歳6ヵ月のときには、ほとんど昼間は飲まなくなりました。
同時に、少しずつ離乳食の量も増えてきて、昼間は飲まないでもお昼寝もするようになりました。

3歳女の子ママ

週ごとに徐々に授乳回数を減らし、特に日中は外遊びに連れて行き、授乳から気を逸らしました。
日中の授乳感覚が開くようになったら、夜の授乳も減らして行き、最終的に昼も夜も飲まないようになりました。

1歳男の子ママ

夜の授乳の気をそらす為に
【ホームシアター】を使い成功した人も!
布団でシアターを見せることで、
おっぱいのことを忘れて、いつの間にか寝てくれる子が多い!
夜間断乳で悩んでいる人、おすすめ♪

印をつける

絆創膏

おっぱいに絆創膏を貼って、
「ママ、おっぱい痛くなっちゃたから飲めないの」
気持ちに訴えるのも効果あり。

◆おっぱいに絆創膏をはる
◆☓印をかく
◆おっぱいを抑えて痛いと話す

キャラクターの絆創膏などをママの乳首に貼って、傷ができてしまったように演技することも効果的です。
物事がわかる月齢であれば、「ママのおっぱい、血がでちゃった!」や、お胸を抑えて「痛い~」などと演技すると、すんなりおっぱいへの執着が消えることがあります。

2歳と6歳のママ
ふくし

おっぱいにレモンや酢を塗って
断乳に成功した例もあるよ!

かわりの飲み物を用意

牛乳を飲む子ども

おっぱいに変わる飲み物を準備しよう!

◆お茶や麦茶
◆ミルクや牛乳
◆好きなジュース
◆フォローアップミルク

我が家は、
子どもの好きなキャラクターのコップや、マグを用意して
それに大好きなカルピスを入れてあげたら、
おっぱいを忘れて喜んで飲んでくれた!

子どもと一緒に水筒を買いに行きました。
大好きなプリンセスの水筒に、お茶を入れてあげると嬉しかったようで
家でも水筒で飲むように
プリンセス効果?か、もうお姉さんだからとおっぱいを欲しがることが減っていきました。

3歳女の子ママ
ふくし

断乳・卒乳を頑張っている間は、
おっぱいに変わる美味しいものを♪

家族の力をかりる

手をつなぐ家族

昼間の卒乳に成功しても、
「夜はおっぱいを欲しがる!」
と夜の卒乳がなかなか進まない人が多い!

1日が終わる前は、子どもも不安に
精神的にもおっぱいを求める。

ママ一人で頑張らずに、
卒乳中は、お風呂や夜の寝かしつけをパパや祖父母などに頼もう!

1日目は「おっぱいは、もうないないよー」とお話ししてました。
その日はパパが寝かしつけをして、ママは姿を見せないようにリビングに待機。
1週間くらいはパパが寝かしつけをしてくれました。

6歳男の子ママ

夜間、夫と2人と寝てもらい、夜中に泣いた場合は夫が水分をストローマグであげました。
3日程度で夜間の卒乳ができました。
自分と2人の昼間も泣いたときは水分しかあげないようにしました。
1週間程度で母乳をほしがらなくなりました。

2歳男の子ママ
ふくし

卒乳するさいは、
パパのスケジュールもチェックしておこう♪

断乳・卒乳中、気をつけること

今まで以上のスキンシップ

親子

断乳・卒乳中は、
今まで以上に子どもとのスキンシップを大切にしよう!

子どもの不安な気持ちを
「ママが側にいるから大丈夫よ」
しっかり受けとめてあげることが、
卒乳への第一歩

また、【断乳・卒乳】の絵本を
一緒に読むことも効果あり♪

ふくし

子どもはもちろん、
ママの気持ちにも寄り添ってくれるよ!


無理はしない

子どもの手

「はやく卒乳しなくちゃ」と焦る気持ちもありますが、
無理をしなくて大丈夫!

ママや子どもの体調が悪くなった
(風邪・疲労・ストレス)時は、
一度やめて大丈夫!


親子共々、体調や気持ちに迷いがある時は、
なかなか成功しないもの。

体調不良のまま進めていくと、
うまくいきません。


親子共々、心身が整っている時に、
またチャレンジしてみよう♪

ふくし

1歩進んで
2歩戻るくらいの気持ちで大丈夫♪

おっぱいケアも忘れずに

親子

卒乳中は、おっぱいケアも忘れずに♪

マッサージをしたり、
母乳外来に通ったり、
今まで頑張ってくれたおっぱいを大切に!

「乳腺炎を繰り返しているので、つまらないか心配」
「よく出る・止まらない」
「卒乳中・後はどうケアしたらいい?」
「おっぱいが張って痛い」
「母乳の出をやわらげたい」

そんなママの為のハーブティー
【ミルクセーブ】
断乳・卒乳を進めているママはぜひ↓↓

まとめ

親子

今回は、
【2歳で卒乳】は遅い?みんなどうした?
卒乳の方法やコツ!おすすめ絵本を保育士が紹介しました!

「もうすぐ2歳になるけど、おっぱいを飲んでて大丈夫?」
「そろそろ卒乳の時期かな」
「まだ、おっぱい飲んでるの?」と言われた

こんな風に悩んでいるママ、多いと思います。

周りが断乳・卒乳に成功していると、
焦ってしまう気持ちもありますが、
2歳から卒乳を始めても全く遅くありません!

赤ちゃんとは違い、
言葉でのコミニケーションもとれるようになる2歳。

今回の方法は、
2歳で卒乳するコツをまとめたもの♪

親子共々、心身が安定している時に進めていってください♪

無理をしたり、ストレスになりすぎた時は、
一度やめて大丈夫♪

周りと比べなくて大丈夫です♪

少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

【合わせて読みたい】

【辛い夜泣き】2歳でまた始まった!原因や実際に効果のあった対応方法を2児ママが紹介します!

【子どもオンライン英会話】月謝3000円以内!コスパ最強4社!マンツーマンの無料体験比較!

子どもの「指しゃぶり」「爪噛み」をやめさせたい! 絵本や防止グッズ【かむピタ】を紹介!

保育士必見!【子どもに伝わる魔法の言葉】指示が通る声かけ!子どものやる気を高める10のポイントを紹介♪

夏休みは!大型遊具のサブスク【サークルトイズ】口コミは?おもちゃは買うからレンタルへ!室内で子どもをたくさん遊ばせよう♪

【卒乳・断乳】1歳から一緒に読める!おすすめ絵本♪現役保育士が厳選5冊を紹介します♪

ふくし

焦らなくて大丈夫!
毎日、お疲れさま♪


ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次