【保育園・幼稚園で使える】3月のおたより!内容や書き出しのネタ!すぐに使える例文を紹介!

3月 おたより
  • URLをコピーしました!
ふくし
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、介護福祉士、保育士、幼稚園教諭、おもちゃインストラクターの資格をもち、
デイサービス、老人ホーム、幼稚園で働いてきました♪
現在は、保育園で働いています♪

福祉の仕事に携わってきたふくしが、今までの保育現場や、介護現場での経験や日常を、
ゆる〜くつぶやいています!

私生活では、6歳男の子、2歳女の子のずぼらママで、趣味は漫画を読むことです(^^)♪

ふくし
ふくし

今日は、おたよりの話

目次

3月 おたより

書く
相談者
相談者

◯おたよりの書き方が分からない
◯文章が上手くでてこない
◯ネタがなくて困る

保育園や幼稚園で働いていると、
こんな風に悩むことあると思います!

おたよりは、家庭と園をつなぐ大事なもの!

今回は、現役保育士のふくしが、
3月のおたより!
内容や書き出しのネタ!すぐに使える例文を紹介します!

☑【こんな人におすすめ】
◯おたよりの書き出しを知りたい
◯おたよりのネタがほしい
◯すぐに使える文例を知りたい
◯文章を書くのが苦手

ふくし
ふくし

すぐに使える例文を紹介!
参考にしてね♪

書き出し例文

桜

おたよりの書き出しに使える例文を紹介!

●朝、夕は冷え込みますが、日中はポカポカ陽気で子ども達は元気に戸外で遊んでいます
●園庭では梅の花が咲き始め、春の知らせが届いています
●今年度も、残りわすかとなりました。1年間を振り返り、一人ひとりが逞しく成長した姿を嬉しく思います。
●今年度も、残りわずかとなりました。残りの日々も子ども達と元気いっぱいに過ごしてまいります。1年間のご理解、ご協力、ありがとうございました。
●戸外にでると少しずつ咲き始めた花や草花をみつけ、嬉しそうに教えてくれる子ども達。
●朝晩は冷え込みますが、日中はポカポカのお日様に春を感じます。
●進級や進学する喜びで目をキラキラと輝かせる子ども達。

子どもの様子

乳児クラス

子ども

【例文】
入園した頃は、ズリバイやハイハイだった子たちも、
つかまり立ちをしたり、歩き始めたりするようになりました。
「わんわん」「ちゃっちゃ」など、どんどん自己主張してくれるようになりました。
手遊びや歌あそびも大好きで、保育者を真似ながら小さな手を動かす姿がとても可愛いです。

【例文】
お散歩が大好きな○○組さん。
「お散歩行くよ〜」と声をかけると、「やった〜♪」と、
自分で靴下を履いて準備してくれます。
最近は、みんなで遊ぶことも楽しくて、一緒にかけっこしたり、
縄跳び電車を走らせて仲良く遊んでいます。

【例文】
1年間でできることがたくさん増えた子ども達。
「おしっこでる」とトイレを教えてくれたり、
「自分で」と洋服の着脱を進んで行ったり、
どんどんお兄さん、お姉さんになる○○組のみんな。
「今度は○○組になるんだよ」と進級を楽しみにする声も聞かれます。
残り少ない時間となりましたが、子ども達とたくさんの思い出を作っていきたいと思います。

【例文】
朝晩は冷え込みますが、日中はポカポカ陽気の中、公園で元気に遊ぶ子ども達。
「あつい〜!」と上着を脱いで、しっぽ取りや、影踏みなど走り回って遊んでいます。
最近は、安全な道で子ども同士で手をつないで歩く練習もしています。
お友達と二人で歩けるのが嬉しいようで、顔を見合わせてにこにこしながら歩いています。
「お花が咲いてる」「暖かいね」など、春の訪れを感じながらお散歩を楽しんでいます。

幼児クラス

子ども

【例文】
このクラスで過ごすのも残り1ヶ月となりました。
4月の頃は、緊張の顔で一人遊びが多かった子も、今ではクラスみんなでゲームや、
隠れんぼなどを楽しむ姿に嬉しい成長を感じます。
最近は、「鬼ごっこする人、この指とまれ〜」と誰かが声をかけると、
みんなが集まって、楽しそうに鬼決めをしています。
体力もついてきて、遠い公園でも往復元気に歩いてくれて頼もしい○○組さんです。

【例文】
「今日のご飯はカレーだよ、早く帰ってきてね」
「仕事があるから遅いよ」など、
おままごとでは、生活の場面を見立てて楽しそうに遊ぶ子ども達。
言葉の数も増えて、本当に成長を感じます。
4月の頃は、おむつの子が多かった子ども達も、
今では、みんながパンツで過ごしています。
「先生、手伝うよ!」
「○○ちゃん、泣いてる大丈夫?」
など、他者に対して思いやりの心をもって接することができる○○組のお友達。
この1年子ども達の成長した姿に、嬉しく思います。
残りわずかな日々も、大切に過ごしていきたいと思います。

【例文】
早いもので、卒園まで残りわずかとなりました。
この1年間でできることがたくさん増えた子ども達。
「今日は給食ピカピカ」と苦手な野菜を頑張ったり、
「縄跳び5回跳べたよ!」と練習したり、
子ども達の成長を嬉しく感じます。
園の年長児として、小さなお友達と手をつないで散歩に行ってくれたり、
泣いている子には、「大丈夫?」と頭をなでてくれたり、
優しく成長してくれた○○組のお友達。
進学までもう少し、期待や不安を感じている子ども達に、
しっかりと寄り添い、1日1日を大切に過ごしてまいります。

【例文】
4月からはいよいよ年長組になる子ども達。
「○○組になったら縄跳びを頑張る」
「かけっこで1番になる」
「小さい子に優しくするよ」
など、今から頼もしい声が聞かれます。
卒園式の練習では、今まで一緒に遊んだ年長のお友達へ、
歌のプレゼントを送ります。
「○○ちゃんにありがとうって言うの」と、
感謝の気持ちをこめて歌の練習をしています。

保護者へのお願い

保育士

進級にあたって、保育室の移動を行ないます。
それにともなって、3月○日、お道具箱や着替えセットなど全ての荷物を持ち帰ります。
当日は、大きめな紙袋の準備をお願い致します。

1年間、園へのご理解、ご協力誠にありがとうございました。
残り僅かとなりましたが、子ども達と過ごす1日、1日を大切にしていきます。
これからも宜しくお願い致します。

行事編

ひな祭り

3月3日はひな祭りです。
各クラスで雛人形の製作を行ないました。
○日にお持ち帰りをします。ぜひご家庭で飾ってくださいね。
また、当日は給食でちらし寿司を食べてお祝いします。

【桃の節句の由来は?「ひな祭り」にまつわる食べ物の意味とは】

3月○日は卒園式です。
【時間】○時〜○時
【場所】幼稚園ホール

年中組は、在園児を代表して式に出席します。
卒園児、年中児には、後日別紙で詳しい内容のお便りを配布します。

小学校入学に期待を膨らませる子ども達。
たくさんの思い出を振り返りながら、温かく送りだしてあげたいと思います。
ご協力宜しくお願い致します。

おすすめ本

本

文例やイラストなどが豊富に書いてあって、1冊持っていると心強い!
「子どもの様子がよく伝わる」
「本当に保護者に伝わる」

おすすめ!おたよりの作り方の本を紹介!

ふくし
ふくし

1冊持っていると、
おたより書きに悩まない♪

まとめ

保育士

今回は、
【3月のおたより】
内容や書き出しのネタ!すぐに使える例文を紹介しました!

保育園・幼稚園で働いていると、
毎月書く【おたより】

子どもの様子や成長を保護者に伝える為にも大切なもの!

内容や、子どもの様子など、
保護者の方が、読んでいて頭にうかぶように書いていきましょう!


少しでも参考になれば嬉しいです(^^)

【合わせて読みたい】

【保育園】2歳児クラスの担任に!子どもの接し方や関わり方は?知っておきたい10のこと!

【初めての0歳児担任】現役保育士が教える。発達の特徴や手作りおもちゃ!環境構成の方法!

【保育園・幼稚園】雨の日に楽しめる♪室内あそびを10選紹介!

【保育の転職】失敗談から学ぶ!選ぶべきポイントやおすすめ保育求人サイトを紹介!

保育士必見!子どもとすぐに仲良くなれる保育アイテム3点 紹介

ふくし
ふくし

今年度もお疲れ様でした!
また、新しい1年の始まりだね!

ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次