9月 月案【3・4・5歳児】現役保育士 が、すぐに使える例文・反省文を紹介します!

9月 月案 幼児
  • URLをコピーしました!
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、介護福祉士、保育士、幼稚園教諭、おもちゃインストラクターの資格をもち、
デイサービス、老人ホーム、幼稚園で働いてきました♪
現在は、保育園で働いています♪

『福祉』の仕事に携わってきた経験をもとに、
保育や介護現場、子育てに活かせる情報をお届けしています♪

私生活では、6歳男の子、1歳女の子のずぼらママで、趣味は漫画を読むことです(^^)♪

ふくし

今日は月案の話

目次

9月 月案

保育士

保育園や幼稚園で働いていると、毎月書くことになる月案!
子どもの姿や成長を理解する為にも、重要なもの!

ねこさん

月案を書くのに時間がかかる

実習生や1年目の先生は、
こんな風に悩むことあると思います!


今回は、現役保育士のふくしが、
9月 月案【3・4・5歳児】
すぐに使える例文・反省文を紹介します!

こんな人におすすめ記事♪

◯実習生や1年目の先生
◯月案を書くのが苦手
◯月案に使える例文を知りたい
◯反省文がでてこない

ふくし

毎月、月案書きに悩まない!
参考にしてね♪

【他の月はこちらから】↓

4月【0〜2歳】 4月【3〜5歳】


5月【0〜2歳】 5月【3〜5歳】


6月【0〜2歳】 6月【3〜5歳】


7月【0〜2歳】 7月【3〜5 歳】


8月【0〜2歳】 8月【3〜5歳】


9月【0〜2歳】 9月【3〜5歳】


10月【0〜2歳】 10月【3〜5歳】


11月【0〜2歳】 11月【3〜5歳】


12月【0〜2歳】 12月【3〜5歳】


1月【0〜2歳】 1月【3〜5歳】


2月【0〜2歳】 2月【3〜5歳】


3月【0〜2歳】 3月【3〜5歳】

行事・歌

お月見

【行事】
◯避難訓練
◯身体測定
◯誕生日会
◯防災の日
◯十五夜(お月見)
◯敬老の日

【歌】
◯とんぼのメガネ
◯まつぼっくり
◯どんぐりころころこ
◯やきいもグーチーパー
◯おおきなくりのきのしたで
◯もみじ
◯おべんとうばこのうた

3歳児

3歳

ねらい

●秋の自然や生き物に触れ、親しむ
●保育者や友だちと身体を動かして遊ぶことを楽しむ
●着脱や散歩準備など簡単な身の回りのことを自分でしようとする
●保育者や友だちに自分の思いや気持ちを身振りや言葉で伝える
●安定した生活リズムのなかで元気に過ごす
●簡単なルールのある遊びを通して、友だちと遊ぶことを楽しむ

子どもの姿

●散歩のさい、靴下や帽子など進んで自分で準備しようとする
●夏休みの生活リズムの乱れから、活動中疲れた表情をする子もいる
●休み中に経験したことや、感じたことを嬉しそうに保育者や友だちに伝えようとする
●ジャンプやかけっこなど、運動遊びを楽しむ子が多い
●気の合う子と好きな遊びを楽しむ姿がみられる一方で、関わる子に偏りもみられるようになった
●戸外では、虫探しを楽しみ、触ったり観察している

保育者の援助・環境

●夏の疲れに配慮して、水分補給や休息時間をつくるなど健康に過ごせるようにする
●ゲーム遊びなどを用意して、いろいろな友だちと関わる時間をもてるようにする
●服の畳み方や、しまい方などを伝え、自分でやってみようとするよう援助する
●気温や室温に留意し、快適に過ごせるようにする
●昆虫や植物などの図鑑や絵本を用意し、子ども達が自由に読めるようにする
●子どもの話に共感し、言葉や会話が広がるように丁寧に応える

家庭との連携

●休み中の子どもの生活リズムや様子などを聞き、情報を共有する
●残暑から疲れもでやすい時期なので、子どもの健康状態など密に連絡を取り合う

反省・振り返り

休み明けで、月初めは疲れた表情をする子やグズグズする子もいたが、少しずつ生活リズムも戻り、
元気に過ごす子がふえた。
積極的に身の回りのことを自分でする子がおおい一方で、保育者に甘えたり、遊びに夢中でやらない子もいるので、
丁寧にやり方を伝え、自分でしたいと思うような声かけや援助をしていきたい。
簡単なルールのある遊びを取り入れることで、普段あまり関わらない友だちとも楽しそうに遊ぶ姿がみられた。
今後も、いろいろな友だちと関わって遊ぶ活動を取り入れていきたい。

4歳児

4歳

ねらい

●秋の自然や生き物に触れ、興味をもって関わる
●経験したことや感じたことを、保育者や友だちに言葉で伝え、受け止めてもらい充実感を味わう
●生活リズムを整え、健康に過ごす
●戸外では、身体を十分に動かして遊ぶ
●身の回りのことを進んで自分でしようとする
●園生活でのルールを守り、友だちと一緒に遊ぶことを楽しむ

子どもの姿

●休み中に経験したことを保育者や友だちに嬉しそうに伝える
●気の合う友だちと仲良く遊ぶ一方で、意見の違いからトラブルになることがある
●汗をかいたときには、自分で着替えを行ったり、水分補給をしたり暑い日の過ごし方を覚えてきた
●廃材製作の時間では、思い思いが自由に製作を楽しんでいた。
 一方でハサミの使い方など危険な使い方をする子もいた
●昆虫を見つけると、みんなで座りこんで観察している
●着替えを自分で畳もうとしたり、ロッカーにしまったりする姿がみられる
●言葉が盛んになってきた一方で、時々、汚い言葉使いをしている子もいる

保育者の援助・環境

●夏の疲れに配慮し、休息時間を設けるなどする
●子どもが自由に製作を楽しめるよう、廃材コーナーを用意する
●正しい言葉使いを根気よく伝えていく
●秋の自然や現象など、子どもが自分で調べられるように図鑑や絵本を用意する
●子どもの経験や体験したことなど、丁寧に話を聞き、友だちと話せる時間も設ける
●ハサミや、のりなど改めて正しい使い方を伝えていく
●子どもが自ら身の回りのことを行えるように、ロッカーの場所など環境を整える

家庭との連携

●休み中の生活リズムや様子など、密に連絡を取り合う
●気温差がある時期なので、半袖、長袖など着替えをおおめに用意してもらう 

反省・振り返り

秋の図鑑や絵本を用意することで、子ども達が自ら調べたり、友だちと興味をもって読む姿がみられた。
遊びの中で、ルールや決め事をめぐってトラブルになることがある。
まだ言葉でうまく伝えられず、泣いてしまう子もいるので、保育者が間に入って、子どもの気持ちを代弁し配慮した。
戸外では、虫探しや木の実集めなどを楽しむ姿がみられた。
虫カゴや袋などを用意して、園に持ち帰って観察する時間を設けた。今後も、自然や植物など興味をもって関われる時間をつくっていきた

5歳児

5歳

ねらい

●友だちとの再会を喜び、一緒に遊ぶことを楽しむ
●季節の移り変わりに気づき、観察したり調べたりする
●共通の遊びの中で、自分の思いを伝えたり、相手の気持ちを聞いたり認めたりする
●戸外では十分に身体を動かして遊び、充実感を味わう
●生活の流れがわかり、自分で進んで行動しようとする
●自分の思いや経験したことを言葉で伝える
●いろいろな友だちと関わり、遊ぶ楽しさを知る
●食事のマナーを守り、楽しい雰囲気のなかで食事をする

子どもの姿

●休み中に経験したことや体験したことを保育者や友だちに嬉しそうに話してくれる
●汗をかいたら水分補給をしたり、木陰で休んだり、暑い日の過ごし方を覚え行動している
●年下の子に声をかけたり、優しく手をひく姿がみられる
●遊びの中で意見が別れた場合も、子ども同士で話し合い、解決方法を探す姿がみられる
●ザリガニや、メダカなどの世話を進んで行う
●長い絵本やお話も最後まで集中して聞ける子がふえた
●ルールを守って遊ぶ一方で、楽しくなると約束を忘れる子もいる

保育者の援助・環境

●友だち同士でトラブルになった場合も、しばらく見守り、必要に応じて援助する
●秋の自然や生き物など、子どもが自分で調べられるように、取れる場所に図鑑や本を用意する
●意欲的に身の回りのことができるような声かけを行う
●トラブルのさい、両者の気持ちに耳をかたむけ、友だちの思いや考えを知る大切さを伝えていく
●自由に子どもが製作できるように廃材などを準備する
●気温差もある時期なので、洋服の調整など子ども達に伝えていく
●服の畳み方や、食事の準備など子どもが意欲的にできるように声かけを行う

家庭との連携

●気温差がある時期なので、子どもの体調面など家庭と密に連絡を取り合う
●半袖や長袖など、着替えをおおめに用意してもらう

反省・振り返り

休み明けでも、体調を崩す子もいなく元気に過ごすことができた。
休み中の思い出を絵に描いて、みんなに発表することで、充実感や満足感を味わえた。
図鑑や本を事前に用意することで、子ども達が進んで生き物や植物などを調べ、自然に興味をもつ時間を設けれた。
今後も、様々な図鑑や本、絵本などを準備して子どもの興味を高めていきたい。
玩具や遊び方などで、トラブルになった場合も、すぐに保育者を呼ばずに、友だち同士で解決しようとする姿がみられた。
今後も、すぐに間に入らず見守り、必要な援助をしていきたい。

おすすめ保育資料

本

平成30年度より
新しい幼稚園教育要領、保育所保育指針、
幼保連携型認定こども園教育・保育要領になりました!

【改正版 保育所保育指針 幼稚園教育要領】

こちらは、それらにも対応した指導計画の本で、
分かりやすく書いてあっておすすめ(^^)

1冊は持っておきたい!

保育の専門転職サイト

保育士

転職をするさいは、
専門サイトを使って効率よく自分にあった園を探そう!

ねこさん

でも、、
転職サイトもたくさんあって決められない!

ふくし

今回は、たくさんあるサイトから、
ふくしも利用したおすすめを3つを紹介♪
全て登録無料!
自分にあったサイトを見つけてね♪

イクシイ

登録スタートから入社まで全て無料のサービス!
転職先保育園の近くに学童施設がある場合は、
自分の子どもを優待価格で預かってくれる!

保育士の転職なら、保育士特化型転職支援【イクシィ】

非公開求人が多いので、自分の条件に合った職場も見つかる!
専属のコンサルタントがついて、一緒に希望園を探してくれる♪

ママキュー保育

育児と両立できる保育の仕事を厳選して紹介してくれるママ向けサイト!
結婚や出産で、環境が変わった、
子育てが落ち着き、復職したいママなどにおすすめ!

パートやアルバイトとして体験入社で働けたり、
時短勤務や子どもを系列保育園に割引で預けられる職場を探してくれたりと、
働きたいママの心強い味方♪

時短勤務・系列保育園利用可★子育てと両立できる保育士のお仕事をご紹介【ママキュー保育】

ママに特化した求人サイト!
転職したいママ、
子育てが落ち着いて復職したいママにおすすめ♪

ほいく畑

専任のコーディネーターが1対1で就職をサポートしてくれる。
「短時間で働きたい」「持ち帰りや、残業がないところが良い」
など、条件重視の方におすすめ

地域に密着したネットワークが強みで、地元ならではの求人も多数。
転職や復職など具体的に決まっていなくても、相談だけでもOK♪

未経験・ブランクOKのお仕事多数!
保育専門求人サイトほいく畑

仕事が決まるまで、担当の人が就いてくれるので、
情報が行き違いになったりしない!
条件や希望も言いやすい♪

まとめ

保育士

今回は、現役保育士のふくしが、
9月 月案【3・4・5歳児】
すぐに使える例文を紹介しました!

保育園や幼稚園で働いていると、毎月書くことになる月案!
子どもの姿や成長を理解する為にも、重要なもの!
でも、実習生や1年目の先生は書き方が分からず悩むと思います!

今回の内容は例文であって、
子どもの様子が、全て同じということはありません。

【大切なのは】
○目の前にいる子ども、一人、ひとりに寄り添うこと
○子どもの立場になって考えること

そうしたことで、
子どもの様子や姿がわかり、理解が深まっていきます!

初めは、慣れずに時間がかかります!
でも、ポイントをおさえて書いていけば、
コツをつかんでいくと思います(^^)

ふくしも、日々頑張ります!
一緒に頑張りましょう(^^)

少しでも参考になれば嬉しいです♪

【合わせて読みたい】

子どもの集中力をきらさない!【幼稚園・保育園】室内で楽しめるゲームや歌遊び9つ紹介!

保育士必見!【子どもに伝わる魔法の言葉】指示が通る声かけ!子どものやる気を高める10のポイントを紹介♪

【新学期】保育園で泣く子どもへの声かけや対応は?現役保育士が実際に行っている方法を紹介!

【2歳児の悩み】叱り方が分からない!先輩ママはどう乗り越えた?伝わる叱り方・対応方法を保育士が紹介!

ふくし

月案書きに悩まない!

ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次