12月 月案【0・1・2歳児】現役保育士 が、すぐに使える例文・反省文を紹介します!

12月 月案 
  • URLをコピーしました!
ふくし
ふくし

こんにちは♪

ふくしは、介護福祉士、保育士、幼稚園教諭、おもちゃインストラクターの資格をもち、
デイサービス、老人ホーム、幼稚園で働いてきました♪
現在は、保育園で働いています♪

福祉の仕事に携わってきたふくしが、今までの保育現場や、介護現場での経験や日常を、
ゆる〜くつぶやいています!

私生活では、6歳男の子、1歳女の子のずぼらママで、趣味は漫画を読むことです(^^)♪

ふくし
ふくし

今日は月案の話

目次

12月 月案

書く

保育園や幼稚園で働いていると、毎月書くことになる月案!
子どもの姿や成長を理解する為にも、重要なもの!

でも、実習生や1年目の先生は、

相談者
相談者

◯どう書いたらいいか分からない
◯毎回、時間がかかる

と悩むことあると思います!

今回は、現役保育士のふくしが、
12月 月案【0・1・2歳児】
すぐに使える例文・反省文を紹介します!

☑【こんな人におすすめ】
◯実習生や1年目の先生
◯月案を書くのが苦手
◯月案に使える例文を知りたい
◯反省文がでてこない

ふくし
ふくし

毎月、月案書きに悩まない!
参考にしてね♪

行事・歌

クリスマス

【行事】
◯避難訓練
◯身体測定
◯クリスマス
◯誕生日会

♪たきび
♪赤鼻のトナカイ
♪あわてんぼうのサンタクロース
♪サンタが街にやってくる
♪きらきら星
♪おもちゃのチャチャチャ
♪おしょうがつ

0歳児

子ども

ねらい

●「あーあー」と発声したり、指差しをしたりして自分の気持を伝える
●健康に気をつけ、寒い時期でも心地よく過ごす
●戸外では、落ち葉や砂、石など自然に触れ、感触を十分に楽しむ
●他児に対して興味をもって少しずつ関わろうとする
●コップを両手で持って、麦茶や牛乳を飲む
●手遊びやわらべうたを通して、保育者との触れ合い遊びを楽しむ

子どもの姿

●少しの距離なら保育士と手をつないで散歩できる子もいる
●「わんわん」「にゃんにゃん」「ブーブー」など単語や言葉を話している
●葉っぱや石など、なめたり、口に入れてしまう子もいる
●好き嫌いが少しずつ出てきて、好きなものだけ食べる子がふえた
●ハイハイやつかまり立ち、つたい歩きをして探索活動を楽しんでいる
●好きな遊びや玩具をみつけ、楽しく遊んでいる

保育者の援助・環境

●口に入れてしまう小さいものや、石など誤飲に十分に注意する
●食事のさい、苦手な食材は小さくするなど工夫して提供する
●保育者とのスキンシップの時間を大切にし、信頼関係を築いていく
●子どもが自由に探索活動ができるように、危険なものや場所がないか留意する
●好きな遊びを十分に楽しめるように子どもの興味や発達にあった玩具を用意する
●絵本や、歌遊びを通して身近な生き物や、食べ物にふれられるようにする
●子どもの声にしっかりと応え、言葉の発達を促していく
●湿度や温度に気をつけ、感染症予防に努める

家庭との連携

●冬に流行する感染症を掲示し、子どもの体調管理に気をつけてもらう
●毎日の送迎時や連絡帳を通して、子どもの体調面など情報を共有する
●気温が低くなるので、上着や昼寝のさいの毛布など調節できるものを準備してもらう

反省・振り返り

【例文】
ハイハイやつたい歩きなど、行動範囲がますます広がってきたので、
危ないものは落ちていないか、手の届く場所に危険なものはないかなど、
室内の環境を改めて見直した。
戸外では、砂や石を口に運ぶ子もいるので、
そばで見守り、事前にとめられるようにしていく。
後半は疲れや気温差などで、体調を崩す子もいた。
咳や鼻水の量、睡眠時の様子など、
連絡帳などを通して体調面など、家庭と情報を共有を密に行った。
引き続き、気温が低い日が続くので、
室内の気温や湿度などに留意し、感染症予防に努めていきたい。

1歳児

子ども

ねらい

●木の実や落ち葉を触ったり、踏んだりして感触を楽しむ
●手遊びや歌遊びを楽しみ、音の楽しさに触れる
●電車ごっこや動物ごっごなど保育者を真似てなりきって遊ぶ
●簡単な身の回りのことを自分でしようとする
●おまるやトイレに興味をもって進んで座ろうとする
●簡単な言葉を使って自分の気持を伝えようとする
●クリスマス会でのダンスを遊びに取り入れて楽しく踊る
●保育者や友だちと手をうないで散歩を楽しむ

子どもの姿

●「◯◯したい」「◯◯とって」など言葉で要求して伝えている
●手遊びや歌遊びが始まると、保育者を真似て楽しそうに手や身体を動かしている
●高月齢の子は「◯◯いたね」など2語文で気持ちを伝えようとする
●友だちと関わって遊ぶ時間が増えた一方で、玩具の取り合いでトラブルになることがある
●保育者が声をかけると、進んでトイレに行こうとする。「ちっち」と尿意を伝えられる子もいる
●遠い公園まで手をつないで、往復歩ける子もふえた
●他児とトラブルになると、「やめて」「いやだ」と言葉で言える子がいるが、
 なかには噛み付いたり、押してしまう子もいる

保育者の援助・環境

●湿度や温度に気をつけ、適度な換気を行い、感染症予防に努める
●鼻水や咳など子どもの健康状態に気を配り、把握する
●便座に座ったさいや、成功したさいは十分にほめ、意欲的に座れるようにする
●子どもの言葉に耳を傾け、しっかりと応えることで言葉の発達を促す
●縄跳びやフラフープを用意して、電車ごっこなど模倣遊びが広がるようにする
●自然物を集める袋などを用意する
●トラブルで噛みつきや押してしまう前に間に入り、両者の気持ちに寄り添って援助する
●「かして」「どうぞ」など保育者が代弁して、仲良く遊べるように仲立ちする

家庭との連携

●冬の感染症を伝え、家庭でも手洗いやうがいなどを行なってもらうよう伝える
●クリスマス会や年末休園の予定など早めに伝える
●鼻水や咳など、子どもの健康状態など情報を共有する

反省・振り返り

【例文】
友だちと関わって楽しく遊ぶ一方で、玩具の取り合いなどでトラブルも増えてきた。
まだ言葉で伝えられず、噛み付いたり、押してしまう子もいる。
「使いたかったのね」「かしてって言ってみよう」など、子どもの気持ちを代弁しながら、
仲立ちをして援助していきたい。
体力もついて少し遠い公園まで往復歩ける子も増えてきた。
公園でも、電車ごっこや動物ごっこなど、遊びが広がるように縄跳びなどを用意した。
今後も、子ども同士で関わって遊べるように援助していきたい。

2歳児

子ども

ねらい

●ごっこ遊びを通して、想像したり言葉でのやりとりを楽しむ
●クリスマス会でのお遊戯を遊びに取り入れて楽しむ
●保育者や友だちに言葉を使って自分の気持を伝える
●尿意や便意を感じ、自らトイレに行こうとする
●身近な自然や現象に気づき、親しんで遊ぶ
●音楽に合わせて身体を動かして踊ったり、楽器をつかって音をだすことを楽しむ
●他児と手をつないで、散歩にいく
●ハサミやのりなど、指先を使って製作活動を楽しむ

子どもの姿

●「僕がお父さん」「会社行ってきます」など、言葉のやりとりをしながら、
 ごっこ遊びを楽しんでいる
●ハサミやのりなど興味をもって使っているが、危ない持ち方をしている子もいる
●他児とトラブルになったさいも、「ごめんね」「かして」など、
 少しずつ子ども同士で気持ちを伝え合う姿がみられる
●寒い日でも、身体をたくさん動かして戸外遊びを楽しんでいる
●尿意や便意を保育者に伝え、自らトイレに行こうとする
 日中は、ほとんどの子がパンツですごせるようになってきた
●戸外からもどったさいは、自ら手洗い・うがいをしている
 一方で、遊びに夢中で手を洗わない子もいる
●遠い公園まで、友だちと手をつないで歩けるようになってきた

保育者の援助・環境

●温度や湿度、換気を行い感染症予防に努める
●鼻水や咳など、子どもの健康状態を把握し、感染症予防に努める
●子ども同士で遊びが広がるように、縄跳びやロープ、ボールなどを準備する
●少しずつ時計を意識して行動できるように、見通しをもって声をかけていく
●尿意や便意のサインを見逃さずに、トイレへ誘導できるよう援助する
●クリスマス会での音楽をかけて、楽しみや期待をもって過ごせるようにする
●楽器に触れて、音を楽しむ時間をつくる
●子ども同士で話し合っているさいは側で見守り、必要に応じて声をかけていく
●厚着になりすぎないよう、調整していく
●ハサミやのり、クレヨンなど正しい使い方を繰り返し伝えていく

家庭との連携

●必要以上に厚着にさせないよう、おたよりや口頭でも伝えていく
●子どもの体調の変化があれば、送迎時にこまえに伝えていく
●クリスマス会や年末休園など、予定を早めに伝えていく
●上着や手袋など、全ての物に記名をお願いする

反省・振り返り

【例文】
「もうすぐご飯の時間だ」「お片付けしよう」など、
少しずつ時間を意識して過ごすことができている。
着脱や食事準備など、進んで行う子が多いが、一方で保育者に甘えて、
なかなか自分でしない子もいる。
子どもが意欲的に行動できるよう声をかけ援助していきたい。
クリスマス会でのお遊戯の音が流れると、「踊りたい!」と、
楽しそうに身体を動かしていた。
当日まで、期待や楽しみをもって過ごせるよう、
絵本やペープサートで導入を行った。
後半は、鼻水や咳など、体調を崩す子もいた。
引き続き、こまめな手洗い、換気などを行って感染症予防に努めていきたい。

おすすめ保育資料

本

平成30年度より
新しい幼稚園教育要領、保育所保育指針、
幼保連携型認定こども園教育・保育要領になりました!

【改正版 保育所保育指針 幼稚園教育要領】

こちらは、それらにも対応した指導計画の本で、
分かりやすく書いてあっておすすめ(^^)

1冊は持っておきたい!

ふくし
ふくし

1冊持っていると、
保育の幅がぐんと広がる♪

保育の転職

保育士

園の特徴や、園長、職員の雰囲気によって様々な保育園、幼稚園があります!
方針が合わない、結婚した、子どもができたなど、
様々な理由で転職を考えている人もいると思います!

相談者
相談者

でも、、
1から調べるのは面倒だし、時間もない!

そんな時、便利なのが、
【保育専用】求人サイト!
無料で登録できて、住んでいる地域や、希望を入力すると、
自分に合った園を調べてサポートしてくれる!

相談者
相談者

でも、、

求人サイトも色々あって決められない、、

ふくし
ふくし

今回は、たくさんあるサイトから、
ふくしも利用したおすすめを3つを紹介♪
全て登録無料だよ!参考にしてみてね♪

あしたの保育士

あしたの保育士

アドバイザーがサポートしてくれ、希望の条件の仕事を探してくれる。
非公開求人も多く、最短1週間で仕事が決まる。
また、履歴書の書き方や面接のコツなども教えてくれるので、
初めて保育の仕事をする人にもおすすめ!

園との日程調整や、給与や待遇などの交渉も任せられる。

好条件の保育士求人多数!「あしたの保育士」に無料登録!
ふくし
ふくし

非公開求人が多いので、自分の条件に合った職場も見つかる!
最短1週間で転職できるので、
職探しを急いでいる人にもおすすめ

ママキュー保育

ママキュー保育

育児と両立できる保育の仕事を厳選して紹介してくれるママ向けサイト!
結婚や出産で、環境が変わった、
子育てが落ち着き、復職したいママなどにおすすめ!

パートやアルバイトとして体験入社で働けたり、
時短勤務や子どもを系列保育園に割引で預けられる職場を探してくれたりと、
働きたいママの心強い味方♪

時短勤務・系列保育園利用可★子育てと両立できる保育士のお仕事をご紹介【ママキュー保育】
ふくし
ふくし

ママに特化した求人サイト!
転職したいママ、
子育てが落ち着いて復職したいママにおすすめ♪

ほいく畑

ほいく畑

専任のコーディネーターが1対1で就職をサポートしてくれる。
「短時間で働きたい」「持ち帰りや、残業がないところが良い」
など、条件重視の方におすすめ。

地域に密着したネットワークが強みで、地元ならではの求人も多数。
転職や復職など具体的に決まっていなくても、相談だけでもOK♪

資格・経験を生かして好条件で転職
保育専門求人サイトほいく畑
ふくし
ふくし

仕事が決まるまで、担当の人が就いてくれるので、
情報が行き違いになったりしない!
条件や希望も言いやすい♪

まとめ

保育士

今回は、現役保育士のふくしが、
12月 月案【0・1・2歳児】
すぐに使える例文を紹介しました!

保育園や幼稚園で働いていると、毎月書くことになる月案!
子どもの姿や成長を理解する為にも、重要なもの!
でも、実習生や1年目の先生は書き方が分からず悩むと思います!

今回の内容は例文であって、
子どもの様子が、全て同じということはありません。

【大切なのは】
○目の前にいる子ども、一人、ひとりに寄り添うこと
○子どもの立場になって考えること

そうしたことで、
子どもの様子や姿がわかり、理解が深まっていきます!

初めは、慣れずに時間がかかります!
でも、ポイントをおさえて書いていけば、
コツをつかんでいくと思います(^^)

ふくしも、日々頑張ります!
一緒に頑張りましょう(^^)

少しでも参考になれば嬉しいです♪

【合わせて読みたい】

【1歳児おすすめ絵本】子どもの豊かな心を育もう!現役保育士が厳選10冊を紹介!

【初めての0歳児担任】現役保育士が教える。発達の特徴や手作りおもちゃ!環境構成の方法!

【保育園】2歳児クラスの担任に!子どもの接し方や関わり方は?知っておきたい10のこと!

保育士必見!子どもとすぐに仲良くなれる保育アイテム3点 紹介

女子と何が違う?【男子イヤイヤ期】魔法の言葉!効果大の対応を現役保育士が教えます!

ふくし
ふくし

今年も、もうすぐ終わりだね!
来年も頑張ろう♪

ふくし
幼稚園教諭→祖母が認知症→介護の道へ→介護福祉士取得→約10年の在宅介護を経験→現在は保育士として働く、7歳と2歳のずぼらママ♪少女漫画大好き♡福祉に携わってきた経験をもとに【保育】【子育て】【介護】の情報を発信しています♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次